アグリジャパンはSOFIXを推進します

美味しい野菜は元気な土から

平成28年よりアグリジャパンではSOFIXを導入しています。

SOFIXとは

立命館大学 生命科学部久保幹教授らにより、農耕地土壌の診断技術として開発されました。SOFIXは土壌沃度指標とよばれ、

「Soil Fertile Index」の略称で、有機栽培をはじめとする物質循環型農業に望ましい土壌成分の量とバランスを数値化する診断指標。
「①植物成長に関する成分」「②物質循環に関する成分」を測定します。
SOFIX

SOFIXと有機野菜

農業では、植物の成長を促す肥料が必要不可欠です。
土壌の状態を土壌分析技術SOFIXで知ることができ、堆肥などの有機肥料も同じ方法で分析し、数値化します。
分析値に基づいて施肥量を算出しているので、過不足無く肥料を入れることができ、また、同様に元気な土を作ることができます。
もちろん、過剰な施肥を防ぐことができ、環境にも優しい施肥設計ができます。

実際、SOFIXを用いて育てた野菜は硝酸イオンが少ないデータがあり、味や食感も良いというデータがあります。

アグリジャパンでは安心・安全はもちろん、上質な野菜を皆様にお届けします。