瀬戸内海型気候区に含まれ、年平均気温は16.0℃と温暖であり、年間平均雨量は、1,680mmで比較的雨量の多い地域となっています。
また台風などの災害は比較的少ないところです。温暖な気候、肥よくな農地、地形条件そして市場に近接していることなど、恵まれた環境の下、農業は産業の基幹となっています。稲作、ミカン栽培、野菜づくり、園芸などを中心に多彩な農業が営まれています。 紅八朔(べにはっさく)、白いぼきゅうり、ハウスみかんは町の一村一品特産物です。

栽培農産物情報

■主な生産物: