栗山町は道央地区の夕張郡に属している町です。
産業の中心は農業で、米、小麦、じゃがいもをはじめとして、多くの作物に適した環境と土壌です。
栗山町の名前の由来は、アイヌ語のヤムニウシ。ヤムニ・ウシ(栗の木・多いところ)の意訳といわれています。
寒暖の差が高くおいしい農作物がとれる事でも有名です。

栽培農産物情報

■主な生産物: