2013年6月14日(金)・15日(土)の2日間、 高さ日本一の超高層ビル「あべのハルカス近鉄本店」内、関西最大級の食料品売場(B2F)のナチュラルハウス様にて、鈴かぼちゃが味わえる試食デモンストレーションが行われました。

スライドショーには JavaScript が必要です。





手のひらサイズの生で食べられる鈴かぼちゃ鈴かぼちゃとは、当社アグリジャパンが扱う新感覚野菜です。

 

その鈴かぼちゃの最大の特徴は、生で食べられるというサラダ感覚のいままでにないかぼちゃということ。

 

鈴かぼちゃ販売手のひらに乗るサイズで、皮も種もまるごとスライスするだけで火も下処理もいらず、手軽に瑞々しいかぼちゃを味わうことができます。

 

一般のかぼちゃといえば、皮が硬く煮たり蒸したりしないと食べられませんが、サラダ感覚で食べられる鈴かぼちゃは、表面を水洗いするだけで丸かじりでも楽しめます。
女性でも簡単に切ることができ、皮や種も美味しく生野菜として味わえる簡単調理野菜として紹介され、さらに食感がこりこりっと食べやすく、その鮮やかな黄色の彩が食卓に良く映える事などでご好評いただいております。

 

新しいタイプの商品なので、まだまだ流通量が限定されている鈴かぼちゃは、珍しい新顔野菜としての面白さがあり売り場に新しい流れや話題づくりを求めているお取引様から数多くお問い合わせいただいております。

 

そんな鈴かぼちゃですが、関西で今話題の施設、「近鉄あべのハルカス」でオーガニック専門店「ナチュラルハウス」様での試食デモは、大変ご好評いただきました。

 

無添加の浅漬けの素と鈴かぼちゃの販売生で食べられるかぼちゃとして、テレビや雑誌などでも紹介されており認知度はありましたが、実際に見るのも初めてのお客様も多く、そんな新顔、新感覚野菜の鈴かぼちゃの味わい、食感に大変関心・興味をお持ちくださいました。

 

京都の漬物屋では、この時期、かぼちゃの漬物を多く見かけます。伝統を守っている京漬物の技術で生み出された目新しいかぼちゃの漬物は人気商品として、ここ数年で夏の定番商品になっております。

 

今回、火を使わず生で食べられる鈴かぼちゃを知ってもらうとの意味で「ナチュラルハウス」様で取り扱っている無添加の「浅漬けの素」とコラボしまして、ご家庭でできる「鈴かぼちゃの浅漬け」をご用意。薄くスライスして無添加の「浅漬けの素」の液に15分~20分漬け込むだけという簡単なレシピですが、生の鈴かぼちゃと一緒にかぼちゃの漬物も試食をご用意させていただきました。

 

こちらも大変好評で、生野菜が苦手な方もご家庭で手軽にかぼちゃの漬物ができることに興味を示していただき、鈴かぼちゃと浅漬けの素とセットで購入されていました。

 

試食コーナー新しい野菜の提案なので、実際に食べていただくこと、その商品の美味しさを直に伝えることが一番だと思います。

 

また、売り場のレイアウト、商品企画なども提案し、一緒に成長できたらと考えております。

 

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。