10月31日、ハロウィンと言えば、「かぼちゃ」 。今年は、鈴かぼちゃを使って楽しんでみよう♪

秋の収穫祭として祝われる「ハロウィン」!

ハロウィン(ハロウィーン)とは、10月31日に行われる西洋のお祭り。

最近では日本でも各地でハロウィンを盛り上げようと特色を出したイベントが開催されている。

秋の収穫のシンボル的な存在「かぼちゃ」。シーズンになると街のあちこちで、かぼちゃの中身をくりぬいてお化けかぼちゃを作り火を灯したり、グッズやイラスト・マスコット化したかぼちゃを目にします。
そんなかぼちゃが主役のハロウィンに、生で食べるサラダ用のミニかぼちゃ「鈴かぼちゃ」は、いかがでしょうか?

「鈴かぼちゃ」は、火を通さなくても生で皮も種もサラダとして食べることができるかぼちゃです。
その特徴から皮が柔らかく中がみずみずしくお化けかぼちゃの加工にはもってこい!

サイズも手のひらに収まる大きさなのでアイデア次第でかわいいおばけかぼちゃに大変身♪

ご家庭でお子様と一緒にお化けかぼちゃ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

こんなに簡単!かぼちゃが主役のハロウィンおばけかぼちゃ

「鈴かぼちゃ.com」でハロウィンの風物詩、おばけかぼちゃを鈴かぼちゃで作ってみようの特集ページを更新しました。かわいいサイズのミニかぼちゃでハロウィンの食卓を盛り上げてみよう!
外部サイト:鈴かぼちゃ.com▼